PLAY BLOG

PLAYフェスティバル Summer 2015 @MORIPARK Outdoor Village
「PARKヨガ & KEISONアンプラグドライブ」

summer2015_title

2015年3月にOPENした「PLAY」、クライミングジムとヨガスタジオを融合したまったく新しいライフスタイルを無料で体験できます!この機会をお見逃しなく!

遊び場はいつも地球、アウトドアスポーツを日常に、人生を「遊び続ける」きっかけの場所。

(PLAY公式ホームページ:https://www.play-tokyo.com

 

【タイムスケジュール】
2015年6月21日(日)

A▶15:00-15:45
     「PARKヨガ & アンプラグドライブ①」
(予約制、定員30名)

B▶16:00-16:45
     「PARKヨガ & アンプラグドライブ②」
(予約制、定員30名)

C ▶17:00-18:00
     「SIDESLIDE(KEISON & KAZZ)ライブ」
     (予約なしで自由に参加できます)

【プログラム内容】

「PARKヨガ & アンプラグドライブ」芝生広場で行うPARKヨガは「TAMAO」のリードで、「SIDESLIDE」のアンプラグドな生LIVEでシャバアサナ。はじめての方もお気軽にご参加ください。

「SIDESLIDE(KEISON & KAZZ)ライブ」ギターとサーフボードを片手に国外をライブで旅するKEISONとKAZZが「PLAY」にやってきます!BEERと一緒に最高の夕方をお過ごし下さい。

【参加費】 無料
WEB予約ページよりご予約ください。
(【C】の17:00〜のアンプラグドLIVEは予約なしでご参加いただけます)

re_a

re_b

【会場】

クライミングジム&ヨガスタジオ「PLAY」

(クラブ前の芝生広場で開催します)

(悪天候時はスタジオに移動して開催します、アンプラグドライブはカフェで開催します)

アクセス/お問合せ:

〒196-8533 東京都昭島市田中町 610-4 MORIPARK Outdoor Village内

TEL:042-541-3223

JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩3分

専用駐車場はクラブ裏に完備しておりますが、休日のため混雑が予測されます。近隣の駐車場もご利用下さい。

【ヨガインストラクター紹介】

〈TAMAO〉
tamao

ライフスタイルの中で自然に触れ、体を動かすことを提案し、発信している。

現在は、アウトドアフィットネスを中心にビーチヨガ、パークヨガや女性の為のヨガを指導。アスリートに向けたコアヨガとリストラティブや陰ヨガの陰陽を取り入れたヨガを考案。自身もトライアスリートとして二年連続エイジ優勝を果たす。丁寧で分かりやすい指導は幅広い年齢層に人気。バリ島ウブド、沖縄、伊豆など国内外にて“サーフ&ヨガリトリート”を開催。ヨガ本、雑誌の監修、フェットネスモデルを務める。東京書籍現代社会の学校教材“働く先輩の言葉“のDVDに出演。アウトドアスポーツイベントや野外音楽フェスにヨガで出演。

【スポンサー&アンバサダー】

●Sawarna Stand Up board

●Sambazonアンバサダー

●【SN】super.naturalアンバサダー

●Flojosライダー

●Hugger Muggerアンバサダー

●Sawamiアンバサダー

●Greenfix Surfwaxライダー

●cocowellアンバサダー

BLOG:http://profile.ameba.jp/tamao-smile/

【アーティスト紹介】

 

SIDE-SLIDE
side-slide

〈Keison〉
keison

中学2年より兄の影響でギターを始める。1999年6月にはアマチュアながらDavid Lindrey、2000年3月にはSPEECHの来日時オープニングアクトを務める。2000年3月8日、シングル『Fine』(Epic Records)でデビュー。同年7月19日1stアルバム『Keison』(Epic Records)をリリース。2002年、”Keison&Caravan”としてLIVEを中心に活動を行う。2003年、再びソロ活動を開始、同年7月30日シングル『男の世界』(東芝EMI)をリリース。2004年に自主制作盤『Under The Sky』を、2005年3月9日に2nd アルバム『BOTTLE』(Tuff Beats)を発売し、同年EDWINのイメージキャラクターとしてTV-CMに出演。2006年5月10日に3rd アルバム『漂流』(Tuff Beats)、2007年3月7日にセルフカヴァー集『ACOUSTIC CIRCUS』(Tuff Beats)をリリース。2009年8月5日、3年ぶりのオリジナルアルバム『EGO』(Tuff Beats)を発売。2010年3月でデビュー10周年を迎え、4月28日に初のベスト盤『THE BEST -GOOD JOB!』(Tuff Beats)をリリース。ギターとサーフボードを片手に日本国内のみならず、オーストラリアや台湾など海外でも精力的にライブ活動を行っている。Official website http://www.kobuchizawa.net/keison/

〈Kazz〉
kazz

北海道出身、葉山在住。20代をアメリカ、フランス、西アフリカで過ごす。2年半滞在したニジェール共和国では、アフリカ人ドレッドロッカー達とニジェール初のレゲエバンドを結成。西アフリカをライブツアーして廻り、現地のTV・ラジオにも多数出演。帰国後、サイケデリック・ジャムバンド、“ミラクルサル”を結成、台湾ツアーやイギリスツアーなど国内外で活動する。葉山に移り住んでからはアコースティックの音の素晴らしさに目覚める。カメラマン、佐藤傳次郎と組んで、レジェンドサーファー ジェリーロペス主演&ナレーションのフィルム”MANA”では、サウンドトラックをライブで演奏するという新しいスタイルで、2006年ハワイ・カウアイ島で開催された「ルイ・ヴィトン・インターナショナルフィルムフェスティバル」で二日間オープニ ングに上映され、両日ともにスタンディングオベーションの大絶賛を受ける。2009年、久保田麻琴のプロデュースでアルバム『ギタレレ・トリップ』を発表。独特のオープンチューニングのギター、打楽器やサンプラーを操るトランシーな演奏は最高のライブ感を醸し出す。Official website http://www.kazz.vg/

 

その他:

・ヨガマットはご自身でご持参ください。レンタルは300円となります。

・フードとドリンクは、PLAYカフェをご利用ください。

・イベント中の負傷・その他の事故については、自己責任となります。

・会場/ロッカー内での盗難・紛失が発生しても、自己責任となります。

・ロッカーシャワーをご利用の方は、PLAYフロントまでお申し出ください。

・PLAY施設(ボルダリングエリア、ロープクライミングエリア)のご利用は、会員登録が必要です。

・悪天候(雨天、猛暑、紫外線が強いなど)の場合は、PLAYヨガスタジオ(ライブはカフェ)にて開催します。

・イベント当日(6月21日)は、15時〜すべてのクライミングエリアをクローズとさせていただきます。
メンバーの方もぜひイベントをお楽しみください。

お問合せ

info@play-tokyo.com

042-541-3223(PLAYフロント)